使いすぎ注意!毛穴パックの多様でこんなトラブルに・・・。

女性悩み
どうしても今日だけは毛穴の黒ずみをどうにかしたい!

 

そんな時に毛穴パックは強い味方ですよね。
毛穴の角栓をごっそりとってくれてとってもきれいな鼻に大変身。

 

でも、使いすぎると鼻の毛穴が開いてしまったり角栓が取れたところに汚れや雑菌が入ってしまって大変なことに・・・。

 

せっかくキレイになったのに逆効果になると嫌ですよね。

 

そんな毛穴パックのメリットとデメリットをご紹介します。

毛穴パックのメリットとデメリット

薬局などで手軽に買えて手軽に試せる毛穴パック。

 

そんな毛穴パックの良い点と悪い点をまとめてみました。

 

毛穴パックのメリット

 

毛穴パックのメリットは主に以下のものです。

 

角栓を手軽に一気にとることができる。

 

即効性がある。

 

毛穴パックを使う前と使った後での差がハッキリしているので爽快感や達成感がありますね。

 

毛穴パックのデメリット

 

では、逆にデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

 

角栓が取れたところに汚れや菌が入る

 

余分な水分と油分も取り除いてしまう。

 

角栓を一気に取り除くので肌への刺激も強く継続して使うと乾燥肌になったりもします。
乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。

 

また、毛穴が開いてしまうので継続して使うとイチゴ鼻ニキビの原因にもなります。

毛穴パックの利用は計画的に

毛穴の汚れがキレイに取れる一方肌への負担は大きいというのがわかりますね。

 

しかし、どうしても今日はきれいにしたい!
というときはあると思います。

 

毎日使うのではなく期間を1週間以上開けて使用し
使用後は雑菌が入らないように保護するようにしましょう。

鼻の黒ずみを予防

毛穴パックが使えないので鼻が黒くなるのは仕方がない!

 

という事はありません。
鼻の黒ずみの記事でも記載していますがしっかりと原因に対して対処をすればキレイになります。

 

角栓が詰まった黒ずみの場合は専用の石鹸で正しく洗顔することで改善ができます。

 

敏感肌で鼻の黒さがキニナル!私も使用してみた

 

私も昔から鼻の黒ずみに対してオリーブオイルを使った洗顔をしたり、
ネットに書いているお金のかからない対処をしてみましたが全然改善しませんでした。

 

来る日も来る日もネットでいろんな情報を見ていましたが治らず・・・人と顔を合わすのも嫌でした。

 

@コスメで黒ずみに効果があると言われる洗顔フォームも肌が弱い私にはキツいものが多かったので諦めてました。

 

最後の頼み!との思いでどろあわわを試してみたらきれいに黒ずみが取れていったんです。
肌の弱い私でも継続して3か月ほど使っていますが肌トラブルも起こらないので安心して使っています。

 

あんなに悩んだ時期がバカみたいに今は自信をもって生活できています。

 

どろあわわを敏感肌の私が使ってみた結果

 

どろあわわはリニューアルキャンペーンで今だけ1000円引きで購入できます。

 

気になる方は公式サイトで詳細を確認してみてください。
どうせ買うならキャンペーン中がお得です。