鼻の黒ずみをいじっていると手が臭くなるのって

臭い
最近鼻の毛穴が黒ずんできてそこからにおいがして臭い・・・。

 

鼻を絞って汚れを取ってみたりしても永遠と角栓が出てきて臭いから
いつもしっかり鼻の汚れを落とすようにしっかり洗顔しているのに何で!

 

なんて悩んでいませんか?

 

わたしも顔がテカテカして脂っぽい体質だったので一時期鼻のにおいがキニナル時期がありました。

 

この鼻のにおいの原因は以下のようなものがあります。

においの原因は角栓じゃない!

目に見えて鼻が黒いのでなんとなく
角栓が臭いを放っているように感じますが実は違うんです。

 

毛穴の黒ずみが気になる方に多い肌状態が皮脂の過剰分泌や毛穴の開きです。
この2つの状態が組み合わさることで毛穴に皮脂がびっしりと詰まってしまいます。

 

皮脂自体には臭いはあまりないのですが
皮脂が皮膚の上で空気に触れて酸化したり汗に混ざったりすることで臭いを発します。

 

これが鼻の臭いの原因となっています。

 

また、鼻以外にも皮脂量が多いTゾーン(頬・額)の毛穴に角栓ができやすいです。
(乾燥肌の方は特に)

 

加齢臭の臭いには注意

 

もしも、加齢臭のような臭いが出ている人は皮漏性皮膚炎という病気の可能性があります。
臭いがキツ方は皮膚科で診断してもらいましょう。

3つの臭いへの対策

では、臭いを取るにはどうするべきなのでしょうか?

 

それは過剰に出た皮脂を取り除いて肌を清潔に保ってあげることが大事です。

 

正しい洗顔を行う

 

余分に出た皮脂をそのままにしておくと臭いの原因となります。

 

できれば朝と晩2回の洗顔をして顔を清潔にしましょう。
(夜寝ている間にも余分に皮脂が分泌されていることがありますので朝の洗顔も大事です)

 

洗顔方法

 

@ぬるま湯もしくは水で顔の汚れをサッと落とします。

 

Aしっかりと適量泡立てた洗顔フォームなどを顔へつけて優しく汚れを落とします。
 ゴシゴシこすったりしっかり洗おうとすると余計に肌を傷つけてしまいトラブルの原因となります。

 

B優しくタオルで水分を拭きとりましょう。

 

C洗顔後はしっかりと保湿効果のある化粧水やクリームで保護しましょう。
 (洗顔後は肌を守る皮脂が少なくなり肌の水分が蒸発しやすくなっています。)

 

もし、いろいろと洗顔せっけんを試したけれどいいものが見つからない方はどろあわわがおススメです。
大量の泡ができるので泡立てるのが苦手な方も優しく洗顔ができます。



実際に使ってみた体験記はこちらから
どろあわわを使ってみた

 

紫外線へ対策をする

 

紫外線は皮脂の酸化を促進してしまうので予防しましょう。

 

また、活性酸素の増加なども起こり肌のターンオーバーが乱れてきます。

 

ターンオーバーが乱れると肌の老廃物を除去できなくなり臭いの原因となります。

 

ビタミンBを摂る

 

ビタミンBには皮膚の粘膜の健康をサポートする働きがあります。
中でも皮脂をコントロールする機能が期待できるので皮脂の過剰分泌に適しているビタミンです。

 

普段の生活で意識的に取り入れたりサプリメントなどで補うようにしましょう。